◆子育て相談 ◆家族関係コンサルティング  自分らしい生き方探し・・・メンタルトレーニング、カウンセリング、インナーチャイルドセラピー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1438434097471.jpg


さて、次の日
昼頃、牛乳パック越しに触ってみたら
まだ柔らかく感じたので、
はやる気持ちを抑えて、夜、開封しました。

一日くらいでは、石けんは
まだ柔らかい羊羹、といった感じで
ちょっと扱いにくかったです

包丁で切って、 こんな感じ。

1438434155383.jpg

まだ、アルカリ度が高く
素手で触るのは危険ということで
手袋をして触っています。

1438434175483.jpg

アイボリーのマーブルと
ミルキーなピンク色の石けんです。

まだ水分が多く、瑞々しくて透明感があり
切り分けた石けんを見た瞬間

「赤ちゃんの肌!!」

って、インスピレーションが。

生まれたての赤ちゃんの肌、
そのもののイメージだったんですね。

こうして、切り分けられた石けんは
箱に入れて
風通しのいいところで
4~6週間寝かせます。

この間に、水分が抜け、
熟成が進みアルカリ度が低くなっていきます。

誕生日に作った石けんは
意図せずして、生まれたての赤ちゃんのような石けんになりました。

ローズの香りに包まれた
赤ちゃんのような石けんが生まれました。

泡=ビーナス(ビーナスは泡から生まれた)=金星
ですからね

8/1から金星が、獅子宮に戻ってきます。
逆行しているので、内側へ内側へ向けて
文字通り熟成が進みます。

こんな時の天の采配は
本当に絶妙だと思います。

熟成が終わるころ
私はどうなっているのかな~

楽しみです。

NICOさん、お世話になりました。


Baby-in-Rose 「バラ色の赤ちゃん」





スポンサーサイト

【2015/07/31 10:00】 | わたし的日記
|
1年前の4月から、
月いちで,
新月の日に作られる石けん作家さんの
石けんを取り寄せています。

毎回素敵な模様と香りの石けんが届きます。

そういった石けんは
自分では作れないと思っていました。

-----

今月に入り、「自分でも作ってみたい」という気持ちが高まり
下関で作れるところがないか探していました。
公民館で「廃油石けん」というのはあるんですが
そういうのじゃなくてぇ・・・。

そうして、下関市内にいらっしゃったんです!
手作り石けん教室をされている方が。

今日、石けんづくりに行ってまいりました。

会ったことがないにも関わらず、
快く引き受けてくださいました。

石けんづくりの大まかなレクチャーを聞いた後
作業に入ります。

オリーブオイルベースの
米油配合素地に
色素や香料を加えて、自分だけの石けんを作ります。

sekkenn1.jpg

湯せんで温めたオイルに
同じ温度まで冷めた苛性ソーダ水を加えて撹拌すると
化学反応が起こって
徐々に液がとろとろになり始めます。

そのスピードは
条件によって違うそうで
私の場合は
泡立て器で20分撹拌しました。

お話しながらなので
そんなに長時間、という感じはなかったです。

そして
乳化してだんだん白っぽく、ゆるーいカスタードっぽくなると
撹拌終了のサインなのだそうです。

そこへ選んだローズとパチュリーの香りを投入。

sekkenn2.jpg


そこからふたつに分け、
一つには、私が選んだピンクのクレイ色素を混ぜました。

sekkenn3.jpg

それを混ぜ合わせてマーブル模様にし、
牛乳パックの型に流し込みました。

24時間置いたら、型から出して
カットし、最低4週間、熟成します。

固まった後もじんわりじんわり化学反応が起きているのだそうです。
 
作りあがるのを待つ時間
私も熟成せねば!!

スケジュールの関係で
今日の参加となったのですが
誕生日に自分の生まれたパワーを注ぎ込んだような(?)
石けんを作ったのも
何かのご縁かもしれません。
 
本やサイトに作り方はありますが
実際にお会いして
石けんづくりの裏話など聞くことができて
なるほど~の連続でした。


ありがとうございました。
アロマワックスのWSも行ってみたいです。
飾る場所は・・・もう決まっています(笑)

石けんとアロマワックスバーの
NICOさんはこちら

SCN_0001.jpg



【2015/07/30 10:00】 | わたし的日記
|
 
いつもお世話になっている方から
昨日、サザエをいただきました。
 
海の近くで育った私にとって
サザエは、割と身近な食材でした。
 
結婚してから、海が遠く
サザエとも縁遠い生活を送っていましたが
下関に引っ越してきて、
何が嬉しいって、海が近いことでした。
 
一昨年の母の日、唐戸市場に出かけて
山盛りのサザエにハイになった私は
ついうっかりサザエを買ってしまい。

帰宅してから、
サザエの下ごしらえに半日を費やして
家族で 食べたのでした。

引っ越してきてから体調を崩し
その不安がやっと解消されたタイミングでの母の日。

普通なら、家族に何かしてもらう日ですが
その年の私は
「母として家族に何かしてあげられること」の
ありがたさをしみじみと感じたんですね。

それがきっかけで、
下関に来てから、毎年母の日は
「サザエをふるまう日」になりました。

もちろん、今年もサザエ食べました。

サザエは「サザエさん」ですしね。
巻貝は「母性(女性性だったかな)」の象徴ですし。
(ちなみに男性性は、イカ)


末っ子は私の肘のしわしわを見て
「サザエのフタだ~♪」と言います。
・・・失礼な。

 
-----

というわけで、
サザエを見た子どもたちが
「今日はサザエごはんが食べれる!!」と大喜び。


ツノがしっかり立っています。
波の荒いいい海で育っています。
1438209987422.jpg


ではわが家のサザエごはん
つくレポしたいと思います <(_ _)>

サザエの殻を古歯ブラシで洗います。

サザエと水を鍋に入れ、火にかけます。

1438209963528.jpg

しばらく沸騰させると、貝の汁で鍋の水がこんな色に。
この煮汁は使うのでとっておきます。

1438209975083.jpg1438209999243.jpg
↑赤線のところで縦に切って、
舌触りの悪いところをきれいに取り除いて
小さく切ります。

煮汁は炊き込みの水として使います。

炊き込みご飯の味つけは
米1合に、しょうゆ大さじ1杯
で覚えて多くと便利です。

1438210032328.jpg

汁が赤いのは、ニンジンのみじん切りのせいです。

1438210053118.jpg

みんなお代わりしてあっという間になくなりました。

大人用に 刺身を。

1438210043526.jpg

しかし、
「ちょっと味見させて~」と言った末っ子が
一切れ食べたのを皮切りに
長男も
「あ、これ、おいしいね」と、結局二人で食べてしまいました。

こうして、大人の楽しみが奪われていきます・・・。

あとは「カニみそ」が最後の砦。
子ども達には
「これは、カニのう○こで激マズだ」と言ってあるので
この味に子どもが目覚めてしまったら
いいよいよ大人の楽しみがなくなるうぅぅ~

という、夕食のひと時でした。

海の恵みを ありがとうございました。
とてもおいしくいただきいました。





【2015/07/30 10:00】 | わたし的日記
|
えだまめが大好きなわが家です。
 
夏の食卓に出すと、
あっという間に、器が空っぽになります。

えだまめ、
ゆでて塩振ってハイ食卓へ、なんて
もったいないです。

ちょっとひと手間で
ものすごくおいしくなります。

これは10年以上前に
はなまるマーケットでやっていた
ゆで方ですが、
それ以来、ずっとこのゆで方をしています。

* * * * * * * * * * * * * *

まとまった量の塩と氷を準備しておきましょう。 

①えだまめは枝からはずし
 塩を振ってこすり洗いします。
 水は使いません。

さやの先っちょが痛いので
私は炊事手袋しています。
お気をつけください。

-------

②大きめの鍋やフライパンに
 湯を沸かし、
 沸騰したら
 塩のついたえだまめを入れてゆでます。

ゆでる目安ですが
えだまめはゆでると膨張して
さやのつぎあわせのところが裂けてきます。

裂けて中から
えだまめが見えてくるんですね。
こんなえだまめが
全体の5割を超えたら、火を止めます。
そこらへんは、味見して調節してください。

------


③お湯を捨てたら、軽く水で洗って
 保存タッパーに入れます。

塩を振りかけます。けっこうかけます。

塩がとけてきたら
水と氷を
えだまめがひたひた浸かるくらいに入れます。

氷を入れるのは
色止めのため(早く冷ましたい)なので
氷がないときは
アイスノンで冷やしてます。

P1010374.jpg


この時の塩水は
「海水」のイメージで
しっかりと濃いものにします。
って、限度はありますが、
えだまめの水分で薄まるので
思い切って濃くするほうがおいしくなります。



------


④濃い塩水に浸ったえだまめは
冷蔵庫で6時間~一晩冷やします。

3時間くらいだと
おいしくないんですよ、奥さん。

P1010365.jpg


濃い塩水につけておくと
じんわりじんわり、塩分が浸透してきます。

ほどよく塩味がつくのと
浸透圧で水分が抜けていくんで
しゃきしゃきとした
歯ごたえのいいえだまめになるんですね。

わが家では、
午前中に仕込んだら夕食に、
夕方仕込んだものは
次の日の昼か夕食で出しています。

.こうして食べるえだまめは
瑞々しく、しかし水っぽくない、という
「なかなかの一品」になります。

P1010372.jpg



どうぞお試しあれ~。




 

【2015/07/27 10:00】 | わたし的日記
|
IBUKI 7 8月 web


さて、月いちIBUKIの会「 ReBirth 」も、
はや第3回を迎えました。
 
やっぱね、
不安なんですよ。

人来るかな、誰か来るかなって。

固定顧客のいないインストラクターである私が
「 安部先生のIBUKI 」をエサに人を集める・・・。
 
えぇ、そりゃ、とんとん拍子になんて
いくわけありませんよ。はい、知ってますよ。
 
・・・まぁ、いいや
人が集まらなかったら
オットに来てもらお~♪ なんて
甘いこと考えていたら

IBUKIのフライヤーを見たオットが
「あ、7月も8月もこの日は仕事だわ」と。

私はその時、自分でもびっくりするくらい
落胆したんですね。
(;´Д`)ソンナァ

「あぁ。最後の安全パイ(=オット)もだめなのかぁぁ・・・」

それで気づきました。
この会を続けていくことを
「自分ではない誰か」の力に頼ろうとしていたんだな~と。

安易に生き残る道を、パスンパスンと「切断」される。
思い知らされたんですね。

「そういうことではないよ」と
言われたような気がしました。

そんな時、胸に浮かんだんです。

『 信じてそのまますすめばいい。
  なにも心配はいらない 』

強がりではなく、不思議な安堵感でした。

私一人でも続けていこう。
自分のために。

開催が近づいたころ、
一人お申し込みをいただきました。

第3回の「 ReBirth 」は二人でしました。

一年前のこの日、
私は初めて人の前でレッスンしたんですね。
カレンダーが一巡し、また新たな一巡の始まりです。
 
続けてきてくださっている方なので
なんとなく勝手をわかってくださり、
私も安心して場にゆだねてガイドしました。

そして、言葉かみかみ
右左あやふや
吸う吐くどっち?

そんなガイドについてきてくださって
Aさま、ありがとうございます。

そして、内容を振り返ろうにも
IBUKIにどっぷり入ると
結構 記憶があやふやだったりします。
 
四つ這いを挟んで
膝立ちフロー、
そして、オロチもしました。

終盤にポールワークの時間を長めにとりました。

とても暑い日で
普段レッスン中は飲水しない私も
この日はちゃんと水分とりました(笑)
あっという間の2時間でした。

そして、また、写真を撮り忘れましたが。


次回は、8月22日(土)
長府庭園 2F 和室
13:30~15:30
にて行います。

ご縁のある方、どうぞお待ちしております。

 
そして、今回お問い合わせくださった方、
心にとめていただいて
ありがとうございます。

また、いい日にお越しください。
私、ずっとやるつもりですよ。
お待ちしております。

「予約」「申し込み」とかって言ってますが、

「今から行ってもいいですか!?」
そんな感じでOKです。
麗しのギリギリガール、人間、そんなもんです。
私は、そんな行動力 好きです。


私もそうやってレッスンに滑り込んでいました。

暑い夏、どうぞ健やかにお過ごしくださいませ。

 
孫文蓮

蓮の花は、段階的に開いていくのだそうです。
人間もそんなものかもです。





【2015/07/26 10:00】 | 月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。