◆子育て相談 ◆家族関係コンサルティング  自分らしい生き方探し・・・メンタルトレーニング、カウンセリング、インナーチャイルドセラピー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加くださった4名のみなさま、ありがとうございました。
はじめて私のレッスンに来られた方が
3名もおられて
なんか緊張しました。

みなさまに助けられて、なんとか終わりました。
感謝でいっぱいです。

月いちIBUKI1
新田奈見子さんからお借りしました

今月は、忙しいとか、整っていないとか、
何か理由をつけて
やめようと思っていました。

しかし、
そういうことじゃないんだ、と
改めておしえてもらった気がします。

続けること、

続けることでしか
得られないもの、たどり着かないところがあるんだよ、と
教えてもらった気がします、

WSをつくるのは、産みの苦しみです。

いいアイディアを思いついても、
独りよがりにすぎないのではないか、とか。

終わってみれば、
もっとこうすればよかったのではないか、とか。
がっかりさせたのではないか、とか。

今日も、片づけをして
殺風景に戻った部屋で、
すぐに帰る気になれなくて、しばらく考えていました。

私は何がしたくて
参加者さんは何がしたいのか。

何が足りなくて、何が余分で
何を削いで、何を充実させるか。

見直すもの、
続けていくもの。

考えていました。

まだまだ足りないことがたくさんあって
思い返すと、
穴があったら入りたい気分でしたが
でも、
きっと 満足したら終わりなんでしょうね。

で、総括して。

どんな形であれ、続けること。

インストラクターになって、まだ半年。
パッと告知して、ピュッと人が集まると
思ったら大間違いだよね~。

だからこそ、
IBUKIをダシにWSしているんですが(笑)
なら、もっと
IBUKIを極めろ、って。

本当に、その通りだと思います。
あ、誰かに言われたわけではありません。
心の中で、誰かにいさめられました。

『 いけてるコンテンツ 』 になるまでは
試行錯誤は続きます。
どんな形であれ、
毎月、続けていくこと。

だって、もともと私自身のために始めた
月いち生まれ変わり ですもんね。

来月も、懲りずに開催いたします。
ご縁のある方、お待ちしております。


※怒涛の一週間だったので
 終わって、テンションがおかしいですずびばぜん。
 
 最後になりましたが、
 参加いただいた皆様、ありがとうございました。



そうそう、
今日 素敵な出会いがありました!!

夕食にガ〇トに行ったのですが、
レジで、何気に目に入ったものに「!!」

形状を見て、ピン!ときました。

塾生のお友達がつけていて
「素敵!!」と思ったものと同じ種類のものが。

そして、迷わず買いました。
現地に行かないと、買えないと思っていたので。

本当にうれしかった。

ちょっとしたごほうびでした。


1445687850979.jpg


スポンサーサイト

【2015/10/24 10:00】 | 月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」
|

昔から
こころとからだの関係について考えるのが好きです。


「自分」という入れ物である からだ
今現在を生きている からだ

そして、
「自分」という本体である こころ




「心 ここにあらず」って言いますね。

ネガティブな感情にとらわれている時
私たちの呼吸は
自然と浅くなり、乱れて、口呼吸になっていたりします。

「こころ」というものは
すぐに過去へ飛んで行っては後悔したり
未来へ飛んで行っては期待したり不安にとらわれたり
誰かのもとへ行っていらぬおせっかいをしたり、と
すぐに「いま、ここ」を離れてしまうんですね。


「からだ」は常に、「今、ここ」にしかありませんから
すぐに
「心 ここにあらず」ってなってしまいます。


からだの中にこころがおさまって   
「いま、ここ」を生きれるとき、
わたし全体が調和して存在できるのかもしれません。


呼吸がきちんとできている時、
からだの中に心がきちんとおさまって
自然と「その人らしさ」を奏でるものなんですね。


「思考主体」で生きていると
不安や期待、後悔、嫉妬、といった
「今、ここ」でない感情にふりまわされ
心身共に疲弊します。

意識のセンターを、
「いま、ここ」=ハート にもってくること。

私は、安部先生の考案された
型 IBUKI=息吹 は、
意識を「いま、ここ」に集中させるものだと思っています。


そんな、IBUKIを
月一回行う 月いちIBUKIの会。

私たちは、もとは
「ハート」の存在でした。

しかし、生まれてからいろいろな理由で、
自分の身を守るために、生き抜くために
身につけたもののせいで
いつの間にか
「ハート」を閉じ、「思考」で生きるようになってしまいました。

このレッスンでは、
「現在」から、タイムラインをさかのぼるように
ポーズをとって、最後、胎児へ戻ります。

タイムラインをさかのぼりながら
立ち上ってくる想いを観察し、手放し、そぎ落として
「ZERO」まで戻ります。

そして、
また一から、新しい日を始めます。

こうやって、毎月毎月
小さく小さく生まれ変わるワークショップ、
それが 「 ReBirth 」です。


現時点で 4名様、参加予定です。
男性の方もいらっしゃる予定です。

広さの関係で
定員は6名とさせていただいています。

ピンと来た方、どうぞ、お顔を見せてくださいね。

さて、5回終了した時点で、
継続して来ておられる方はいません。
ハードルの高いレッスンです(笑)

しいて言えば、主催者である私が、唯一
ずっとやってるわけですが

6月のスタートの数日後には
「仕事の部屋借りたい!」とか言い出したので・・・。
それなりに効果を実感しております。

そして、今月も、
うやむやにして一回飛ばそうとか思っていたら
ギリギリになって
上から「やれ!!ごまかすんじゃねぇ!」と、お叱りが。

稀有なご縁で、開催が決まりました。
問い合わせくださり、感謝しています。

今日は大急ぎで
カーテン縫って
トイレの前に仕切りをつけました。

窓のカーテンはこれからですが
いや、それより先にすることあるでしょ、
構成考えたり
時間測ったり(笑)

明日、YogaWorksさんから
マットとボルスターが届く予定です。

ボルスターを使ったレッスンがしたくて、
サロン開いたら、絶対取扱いさせていただこうと
思っていました。

この部屋で
自分のしたいレッスンをする。

やっと、覚悟が決まりました。



【2015/10/21 10:00】 | 月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」
|
もともと、24日にしようかなと、考えてはいました。
そこでプレオープンしようかと。

しかし、
今月は、迷走しまくっていました。

サロンの準備を進めながらも
いまいち形が定まらないのと
方向性が見えないのと
精神的につらくなっていたのとで、

やっぱやめよ~

って思っていました。

しかし、
不思議なご縁をいただいて、
24日(土) 月いちIBUKIの会を
サロンにて行うことになりました。

いま、大急ぎで
その準備をしています。
でもすべて間に合いそうです。よかった。

この数日間は本当に
私自身の大きな山場でした。

そして、次へ進むための
身辺の整理と覚悟をさせられていますですはい。

サロンでは、マットも備品として置くつもりです。
おそらく、土曜までに間に合うはずです。

今回は、アロマ(植物)の力も借ります。
ハーブが間に合えば、ハーブも。

先日、セッションに来てくださった方が
「この部屋は子宮みたい」と表現してくださいました。

そんなお部屋で、
文字通り、「 ReBirth 」ができることに
とても不思議な気持ちでいます。


今週の土曜になりましたが
ご縁のある方、
サロンを見てみたい方、
お待ちしております。



では詳細です。
■日時   
 10月24日(土)  14:00~16:00 (13:30開場)

■会場   
 下関市赤間町7-16 赤間町ビル(唐戸市場近く)
   ※駐車は、赤間駐車場か、道向かいのコインPに
    とめてきてください。
    ご希望の方には、割引券を販売します。
    
■会費   
 1000円 (当日お支払いください)
 
■定員 5~6名

■内容   
  呼吸の練習
  基本の動きの練習
  生まれなおしのシークエンス(フロー)
  イメージワーク
  感想のシェアリング
 
■持ってくるもの
 水分補給の飲み物
 汗拭きタオル

■申し込み先
  澄田順子 
   080-5209-2240
   life.team307@gmail.com

1442561104327.jpg

レースカーテンはつけました。
しかし、厚カーテンの長さが長くて・・・。
今、丈を直し中。間に合うかな~(涙)



【2015/10/20 10:00】 | 月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」
|
26日(土)
福岡薬院校にて
第5回月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」しました。
  
塾生の早苗さん、舞さん 2名参加してくださいました。
  
呼吸を整え、「現在」をあらわす立ちポーズから入っていきます。

P1010519.jpg


膝立ちポーズ、
四つ這い、
と下がっていったところで
四つ這いがしんどい舞さん。

四つ這いのアライメントを
早苗さんが修正しながら楽な方法を模索しました。
  
結局、チャイルドまでたどり着かず
そのままシェアリングをしました。
  

時間を分け合って聞くシェアリングでは
参加者さんに平等に聞く時間、話す時間が与えられます。

横やりを入れられたり
さえぎられたり
否定、批判されたり
誰か一人がしゃべりすぎたり(場の支配)

日常会話の中ではけっこう当たり前に行われています。

「最後まで、話をさせてもらえる、聞いてもらえる」
その安心感の中で
自分の本音が話せると、
人はひとりでに答えを見つけ癒されていくプロセスが始まるんです。

ふと頭をよぎった感覚、
忘れていたのに思い出した記憶

そんな中に、ヒントがあります。

ていねいに見ていくことで、ほぐれていきます。


時間配分、メニュー、など
インストラクターとして、いたらないところもありました。

参加者さんに助けていただいて何とかできました。

本当に、ありがとうございました\(^o^)/
  
次回、どうしようかな。
「生まれなおし」、にミニポールを入れてみようと思っています。

ミニポールの隠された効能に気づいたので
それを試してみたい気もします。
  
来月は下旬あたり、下関でしようかな。

ポーズは、きつくないものを選びます。
呼吸を主軸にして、運動の苦手な方でも、参加できる内容です。

モニターとして体験してみたい方、よろしくお願いいたします。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

「 からだ・いきいきレッスン 」のお知らせ

  長府体育館1F会議室   (下関市長府江下町)
  1回制 800円

大人クラス (水)、(土) 10:00~11:15 要予約

親と子レッスン  (金) 10:00~11:15

連絡先
澄田順子(すみたじゅんこ)
   life.team307@gmail.com


「ライフ・アシスト・サロン みすまる」 準備中

 下関市赤間町

サロンならではの、落ち着いた環境で
心と体へのトータルなアプローチを実現します。

訪れる方が、
もともと備わっているいのち本来の輝きに気づき
自分らしく豊かな人生の第一歩を歩み出す、
その「生まれなおし」のアシストをいたします。





【2015/09/29 08:24】 | 月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」
|
第5回IBUKI告知



「生まれなおしのシークエンス」

IBUKIのポーズを通して
これまでたどってきた成長過程をさかのぼります。

立位→膝立位→四つ這い→
   伏臥位→仰臥位→チャイルド

チャイルドは、胎児形です。
チャイルドが、隠れメインです。

参加者さんの様子を見て
胎内退行イメージワーク
生まれなおしのイメージワーク
をします。

 
内容が内容なので
少人数制で行いたいと思います。

ただいま、2名様 参加予定です。

大まかな流れは決まっていますが
参加者さんの顔ぶれをイメージして
最終的に組み立てます。

なので、まだ詳細は何も決まっていません。

参加を考えておられる方は、前日までに
お知らせいただけるとありがたいです。
あ、でも、ドタ参でもOKです。

ご連絡、お待ちしております。

会の様子についてはこちらをご覧ください
  第4回月いちIBUKIの会「 ReBirth 」 ・ 新しい試み

  第4回月いちIBUKIの会「ReBirth」いたしました

以下、詳細です。

第5回 月いちIBUKIの会「ReBirth」

■日時  9/26 (土) 13:30~15:30(予定)

■場所  安部塾福岡薬院校 

■参加費 1,000円 +別途入室費500円

■準備するもの メモができるような筆記具

■内容(予定)
  呼吸を合わせる
  生まれなおしのシークエンス
  イメージワーク (胎内~生まれなおし)
  シェアリング
  
 ※内容、順番はこの通りとは限りません。

 ※シークエンスやイメージワークは強制ではありません。
  次に進みたくない時、やりたくない時は、その感情の方を優先させます。

 ※シェアリングでは、話したくない方は聞いているだけでもかまいません。
  
申し込んでいただいた方には、折り返しこちらから連絡をいたします。
また、2日前あたりに、最終的な案内メールを送ります。
質問などありましたら、気軽にご連絡ください。
  
■連絡先  澄田 順子(すみた じゅんこ)
        080-5209-2240
        life.team307@gmail.com



【2015/09/19 10:00】 | 月いちIBUKIの会 「 ReBirth 」
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。